新型コロナウイルスに思うこと

 

気付けば1年はあっという間


今年も残すところあと1ヶ月を切りましたね。

今年は新年早々、

新型コロナウイルスについてのニュースが毎日、

あらゆるメディアで流れていました。

 

現在も感染者数は増加して、

これからどうなっていくのか不安は募る一方ではないでしょうか。

 

これまで当たり前だった日常が、

もう二度と戻ってこないのかもしれないと何度も思いました。

こんな状況になってしまうなんて誰が想像できたんですかね?

「せっかくの休みも遊びに行けないし人にもなかなか会えないね。」

そんな話を家族や友人、職場の同僚と何度もしていました。

 

TVをつけても〇〇人が感染しましたというワイドショー。

パソコンやスマホでニュースを見ても、

感染者の数やコロナ対策についての報道ばかりです。

 

コロナ疲れなんて言葉もよく聞きますよね。

かと言って外出するのも躊躇う人がほとんどだし、

これからも自粛ムードは継続していくことは間違いないはずです。

 

とは言え、

嘆くだけでは自分の成長もないので、

私は今年1年を振り返って来年の豊富を考えてみることにしました。

 

コロナの流行で感じたこと


皆んなそれぞれの変化があったと思いますが、

私がコロナで実感したことは次の3つです。

    1. 働き方が激変して思うようにいかない
    2. 人との繋がりの大切さを再認識
    3. 地方に住む人とコロナに対する認識のズレ

まず1つ目から。

私はベンチャー企業でエンジニアとして働いているのですが、

IT業界でも以前は会社や現場に行って働くのが当たり前でした。

それがコロナによってテレワークを導入したものの、

最初は慣れるまでとても大変だったのを覚えています。

 

なぜなら、家の仕事環境が整っていない人が一定数いるのと、

顔を合わせてコミニュケーションが取れなくなったことで、

全体の作業効率がガクンと落ちてしまったからです。

 

今ではほとんどの人がテレワークに慣れ、

web会議で上手くコミュニケーションが取れるようになったので、

結果的に全体の作業効率は向上しました。笑

テクノロジーの進化に本当に感謝です。

 

2つ目は、

自分は常に社会や周りの人に支えられているのだと感じました。

仕事が忙しい友人と久しぶりに会う機会があったんですが、

顔を合わせると自然とお互いが笑顔になったんです。

 

この時、

「あっ、自分にとって大切な人って沢山いるな」

「また明日から頑張ろう」

こう思いました。

 

コロナで経済的な大打撃を受けましたが、

業界を問わず沢山の企業や人が協力して動いています。

人との繋がりは絶対になくしては駄目なんだと、

そんなメッセージを送ってくれている気がします。

 

最後に3つ目。

都市部の感染者は日に日に増えていますが、

コロナウイルスと共存していく準備というか、

心構えができつつあると感じています。

 

反対に地方では、

まだまだ「コロナは悪だ」という風潮が強いようです。

私の地元は地方の田舎なんですが、

コロナの感染者が出ようものなら、今も大騒ぎになっています。

 

そういった危機感が感染を未然に防ぐのだと思いますが、

感染者に対する配慮はもっと検討した方が良いのかなと考えてます。

 

暗い話ばかりではない


コロナに対する不安や思うことは、

皆んな違うカタチでもっともっとあると思います。

 

それでも、実は私としては良かったこともあるんです。

本を読んだり、勉強するなどの自己研鑽の時間ができたり、

興味はあったけど手を出さなかった分野に挑戦して、

新しい趣味を見つけました。

 

何かと言うと「料理」です。

私と同じように「料理」に目覚めた人が多いと聞きます。

趣味としては普通かもしれないですが、正直手間だし大変なので、

私は人生で数えるくらいしか作ったことがありませんでした。笑

 

そんな「料理」ですが、やってみると好きなものを作れるので面白いんです。

美味しくしたいと思うと凝ってしまうんですよね。笑

余計なことを考えず作ることに集中できるので、

余裕がないときや忙しいときにあえて「料理」をしています。

 

また、世の中の動きとしては、

手洗いうがい、消毒などの感染対策が習慣となったことで、

インフルエンザにかかる人が激減したようですね。

福祉や医療制度の見直しが行われていることも、

とてもありがたいなと感じています。

 

そして、

コロナのワクチンが完成する日もそう遠くないかもしれません。

以前のような生活に戻れる可能性があるなら、見通しは明るいですよね。

 

これから大切なこと


私は1人の時間が増えて、時間の使い方を考えるようになりました。

そこで1つ、決めたことがあります。

1人の時間も誰かと過ごす時間も、

これまで以上にもっともっと大切にしようと。

 

今の状況って、まるでゴールがないマラソンとか、

目的地がわからないまま歩き続けるようなものだと思うんですよね。

来年も今年と同じ状況なのか、少しは良くなっているのか、

仕事や生活はどうなるのか、全く想像がつかなくて不安じゃないですか?

 

だから後悔しないように自分の中でやりたいことや目標を決めて、

時間を大切に今を生きたいなと思っています。

 

例えば、来年も健康でいるとか、新しいゲームで遊ぶとか、

筋トレや本を読んで自分磨きとか、小さなことでも良いんです。

私にとっては、仕事も趣味も全力で楽しむことが、

時間を大切にすることに繋がっています。

 

今ある状況を悲観するよりも、どうしたら良くしていけるか、

今の状況でできることの最善は何かを考えるのが、

自分の身を守るためにも大切だと実感しています。

 

コロナ禍で心の拠り所を求めている人は沢山います。

この12月は、これからのことをじっくり考える機会ではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です