散歩しないと損?効果があるのか試してみた

 

散歩してますか?


今年の4月にテレワークになってから、

家の中で過ごす時間が昨年よりもグッと増えました。

全く外出しないということはなくても、

歩く頻度や運動量が減ったという人も多いんじゃないでしょうか?

 

私の周りでは、

運動不足についての話題がよく挙がります。

「健康のために散歩した方がいいよ」

「散歩するとストレスが解消されるよ」

なんて話をちらほら聞くようになりましたね。

 

今までそんなことを考えて散歩したことがないので、

本当に散歩の効果って感じれるものなのか、

1ヶ月間実際に散歩してきました。

これから散歩しようかなとか、散歩って意味あるの?

なんて考えてる人に少しでも参考になれば良いなと思います。

 

どんな効果があるの?


その前に一般的に言われている散歩の効果を調べたので、

簡単にいくつか紹介していきますね。

よく挙げられている効果は次の3つが多いようです。

    1. 免疫力が高まり健康を維持できる
    2. 脳が活性化して生産性が高まる
    3. リフレッシュ効果、ストレス解消効果がある

もう少し掘り下げてみましょう。

1については、

散歩は体にかかる負担が少なく、ちょっとずつ筋肉を増やせます。

平熱が高くなる⇨基礎代謝が上がる⇨免疫力アップ

結果、健康を維持できるということですね。

体への負担が少ないので歳を重ねても継続できます。

 

2の脳が活性化するということは、

足にかかる負荷が体の動脈を伝い脳への血流を促すと言われています。

脳がしっかり働くために十分な血液が必要なのはなんとなくわかりますよね。

 

3のリフレッシュ・ストレスの解消効果もすごそうです。

人は日の光を浴びて散歩すると、

幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが体内で分泌されます。

これが感情や気分のコントロールなど、精神安定に深く関わるそうなんです。

逆にセロトニンが不足するとうつや睡眠障害の原因になる可能性があるので、

頭の片隅にでも入れておきたいですね。

 

実際に30分の散歩を1か月続けてみた


毎日朝の8時頃と夕方の18時頃に散歩を続けました。

その結果、すごく気持ちよかったです。

ちょっとこの感想は小学生レベルですね。笑

 

近所の川沿いや大きな公園の周りを散歩してるんですが、

全然しんどくなく、1ヶ月が経った今も継続して散歩しています。

天気がいい日だと日差しを浴びて気分も高まりますし、

普段デスクワークでずっとパソコンとにらめっこしてるので、

体を動かすことで頭も冴える感じがしましたね。

 

本当に調べた通りの効果がある気がしました。

もう少し感じたことを具体的に書いてみましょうかね。

 

散歩して何か変化はあった?


散歩を始める前ってしんどいなー面倒くさいなーって

ずっと思ってました。

でも実際に1か月散歩を続けて感じているのは、

散歩中は物事を考えるときに頭の中がクリアになりますね。

無駄に悩むこともなくなって運動不足も解消されました。

これは気の持ちようで勘違いかもですが、

寝付きも良くなって朝しんどくない気がします。

 

効果を感じたので継続していきたい


私はこんな効果を感じたので、しばらく続けて行きます。

というかやめる理由がないですよね。笑

コロナで人と会う頻度も減りましたけど、散歩は新しい趣味です。

 

散歩をする時間がないときは


どはいえ、毎日散歩できない人も多いと思います。

時間がないときは家で筋トレするのも気持ち良いですよ。

また、可能なら家では立ちながら仕事したり本を読むと効率がよくなります。

ずっと家にいると座る時間が長くなってしまうので。

では今日も散歩に行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です