日本海の不思議アイランド

島巡りをするなら飛島がおすすめ


酒田港から定期船に揺られ、75分。

もしかしたら、

地元でも知らなかったり、行ったことのない人がいるかもしれません。。

 

そこには小さな離島の「飛島」が存在するんです。

ちょっとした島ブームとなって以来、

「飛島」に観光客や移住される人が増えています。

2014年にふなっしーが来島したことでも話題になりました!

私自身も、

自然に触れられる島へ旅行するのがとても好きです。

 

東京なら伊豆七島が観光名所として有名ですし、

関西だと離島の中で1番人工が多い淡路島が人気がありますよね。

また、

沖縄なら石垣島、九州なら奄美大島や桜島辺りが有名どころですかね。

気軽にリゾートが楽しめるのが島の良いところだと思っています。

 

飛島は魅力がいっぱい


「飛島」は、

山形県酒田市の北西39km先の日本海にあります。

面積は2.7k㎡、人口は約230人ほどの小さな有人離島ですが、

島の全てが国定公園になっているんですよ!

 

「勝浦」、「中村」、「法木」の3つの集落から形成され、

島内では縄文時代の遺物が見つかったりなど歴史が楽しめます。

平安時代の人骨や須恵器が発見された謎の洞窟、

「テキ穴」の存在も見逃せません。。

 

そして、

島ならではのウォーキングやバードウォッチング、

釣りや海水浴ももちろん楽しめますよ。

 

更に!!

豊かな自然が育まれた島内には、

天然記念物が10ヶ所も存在するんです!

 

島の周囲は対馬暖流が流れていて、

県の最北に位置しますが年の平均気温は12度以上と高く、

1年中タブノキやヒサカキなどの常緑広葉樹に覆われています。

 

そして全国でも有数のウミネコの繁殖地として知られているのです。

飛島は旅好きを誘惑するもので溢れてますね!笑

 

島ならではの食を楽しむ


「飛島」ならではのものといえば、

トビウオなどの海産物、

ごどいもと呼ばれるジャガイモの一種や蕎麦などが有名です。

 

普段味わえないものを楽しむなら、

「しまかへ」というカフェでゆっくり食事するのをおすすめします。

 

メニューには、

島のイカを使った「イカスミブラックカレー」、

「鱈の子の生パスタ」などのメインのお食事に加え、

「イカのにんにく焼き」や「魚醤アイス」、

「岩のり抹茶アイス」といった風変わりなメニューも楽しめます!

私は「魚醤アイス」の甘さの中にある、

魚醤特有の塩っぱさがクセになりました。笑

 

気楽に行ける島巡り


飛島に訪れた際は、

ぜひ島の自然、名所、食事を楽しんでほしいです。

島の人はとても優しく出迎えてくれますよ。

 

スーパーやコンビニ、娯楽施設などはないですが、

それがまた飛島の良いところだと感じます。

 

自然に触れてゆっくりすると心身ともに癒やされますし、

日常にあるものがないのでストレスから開放されます。

 

今はちょっと旅行するのが難しいですが、

年が明けてからまた、島巡りができる日が楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です